書肆萬年床 光画資料室

写真史や撮影行為にまつわるあれこれ、またはカメラ等についてよしなしごとを放り込む納戸

Konica ACOM-1の分解

以前ハードオフのジャンクボックスから掘り出したKonica ACOM-1ですが、ファインダーにきつめの汚れが見られまして、そのままで使えないこともないものの気持ちよくないのでサクッとトップカバーを外してみました。 ざっとこんな感じ。定石通りで比較的簡単…

そして平気で/Nikon U2 + SIGMA 28-70mmD f2.8-4 + KODAK BW400CN

Nikon U2 + SIGMA 28-70mmD f2.8-4 + KODAK BW400CN そして平気で予告を破ってみせるのがこのブログ。というか、予告した主旨をもっとはっきり表せる組み合わせが手元にあったので。Nikon U2。Nikonの一眼レフで唯一Fを冠さないシリーズ。シリーズ名の「U」…

ジャンクコーナーで買えるαマウントの標準ズームレンズ(予告編)

Twitterを始めるとブログを更新しなくなるというのは本当なんですなぁ。このあたりでつぶやいております。さて、このブログの企画で、ジャンクコーナーで買えるαマウントの標準ズームレンズを付け替えて遊ぼう!という企画を考えて在庫を漁ったら純正・サー…

ジャンクレンズ購入記念 / OLYMPUS OM-2N + ZUIKO MC AUTO-S F1.4 50mm + KODAK ULTRAMAX 200

OLYMPUS OM-2N + ZUIKO MC AUTO-S F1.4 50mm + KODAK ULTRAMAX 200ジャンクレンズ購入記念に。ただし、上掲の写真で使っているZUIKO F1.4 50mmはジャンクでは無くカメラ店での委託品。その写りがなぜこれほどしょぼいかと言えば、思いっきり設定をミスったま…

Canon EOS Kiss Lite 試写 / CANON ZOOM LENS EF 28-105mm 1:4-5.6 USM + FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400

Canon EOS Kiss Lite + CANON ZOOM LENS EF 28-105mm 1:4-5.6 USM + FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400 先日、ジャンクボックスへ往生を遂げたCanon EOS Kiss Liteの往年の勇姿。ハードオフのジャンクコーナーでカメラ、本体ともにそれぞれ数百円で拾ったジャンク…

またカメラが一つ死んだ。行こう、ここもじきジャンクに沈む / Canon EOS Kiss Lite

Canon EOS Kiss Liteはあんまり語られないカメラだと思う。 2003年の登場ってのは、いよいよデジタルカメラがフィルムカメラを凌駕し始める時期並んだと思ったら一気に抜き去った年だったよなぁと思う。というよりこのあたりまで、カメラといえば今でいうフ…

MINOLTA α-Sweet その2 / MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4.0 + KODAK UltraMax 400

MINOLTA α-Sweet + MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4.0 + KODAK UltraMax 400プリントからのスキャンなので一段も二段も眠い描写なのはご容赦を(お約束)。さて、MINOLTA α-Sweet その2でございます。 MINOLTA α-Sweet その2 えー、前回の記事を公開してからなん…

旭に向かって誓え / 最初の一台

新年にあたり、私、以下のことをカメラと写真の神に誓います。 今年度、私が購入するカメラもしくはレンズは、月に一台または一本に限るものとする。 この場合、カメラおよびレンズはデジタル/アナログ、本格/コンパクト、ハイエンド/普及帯、新品/中古の区…

MINOLTA α-Sweet その1 / MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4.0 + KODAK UltraMax 400

MINOLTA α-Sweet + MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4.0 + KODAK UltraMax 400プリントからのスキャンなので一段も二段も眠い描写なのはご容赦を。この休みでフィルムからのスキャンの環境を整えるはずが、その原資はPEN FTに化けました。ま、フィルムからスキャン…

SONY α7 + Ricoh XR RIKENON F2.0 50mm

SONY α7 + Ricoh XR RIKENON F2.0 50mmえー、ブログの趣旨はいったいどこに行ったのかという抗議は一切受け付けませんのであしからずご了承ください(お約束)。当然ながらマニュアルでの操作になりますが、α7のEVFで絞り開放でもたいへんピントの合わせやすい…

RICOH XR Rikeno 45mm F2.8 + COSINA C1s

突然パンケーキレンズが欲しくなりまして。PENTAXブランドでもよかったんですが、ただでさえ安いPENTAXブランドにまして、リケノンが極端に安くなっているのに気づいたのでXR Rikenon 45mm F2.8を購入。COSINA C1sにつけてみたけど、似合わんなー、という…

ひさしぶりに満喫しましたわー / PENTAX K-S1

PENTAX K-S1、予想以上によし(結論)!(ブログの趣旨は億万光年の彼方だな、オイ!)久しぶりに天神に出ましてな。出かけたい出かけたいと思っていたのに気づいてみれば早数ヶ月。歳をとるのはあっという間ですのう、なぁ婆さんや(壁に向かって)。そういいなが…

大掃除中

大掃除中。この一年で何台カメラが増えたかと言えば、もう数えない方がましなんだろう…ってか、ジャンクを一台と数えて良いのかとか言い始めたらまったく収拾がつかなくなりそうな…中判だけでも三台増えたしな… AF一眼レフについては手に入れては人に回した…

上野彦馬 1861 『舎密局必携』巻三 附録「撮形術」

ますますAF一眼レフはどうしたという話ですが、α-70が手もとに来てからはバンバン撮ってますYO。というか、α-7と比べても大きさがちょうど良く撮りやすく思えますNE。つーか、いつの間にα-7(むろん、MINOLTAの方ですYo!)までも手元にきてるんですかNE。だけ…

クリスマス

そういえばクリスマスなるものがあったそうですね。クリスマスヴァージョンのカメラとかってあるのかしらん。PENTAXのカラーバリエーションならそのあたりのトンチキなカラーもいくらでも作れそうですが。実家は曹洞宗のはずがなぜか浄土宗の寺に墓があって…

カメラと写真家の出会いについて

いや、つらつらと鑑みるにですね。そのカメラが名機になるかどうかって、そのカメラを名機にした写真家のエピソードと不可分だなぁと思うところがあって…ぱっと思いつくところでは 中平卓馬とCanon F-1とか いや、これはちと違うか。しかし印象的な組み合わ…

Kodakの白黒フィルムBW400CN生産完了(してた…)

なんということでしょう!(血の涙を周囲に振りまきつつ)フィルムはまとめ買いをするんですよ。周りに配りまくっているというのもありますが。夏にがっつりまとめ買いしていたフィルムがなくなってきたので注文しようとしたら。なんということでしょう!もう…

COSINA C1sとVivitar V3800Nとかの話

なんかダダダッと書き連ねてるけどそういう日もあるってことで。つーか、肝心のAF一眼レフの話題が全然ねーじゃねーかとか、写真がねーじゃねーかとか、そのあたりの苦情は受け付けかねます。はい。そして懲りずにMFの一眼レフの話。COSINA C1s。 前からとき…

MINOLTA α-70 とかいろいろ / AF一眼レフのはじめかた

何でかといわれると答えはないんですけれど、ミノルタのカメラが好きです、いや好きになっちゃいました。ミノルタというからにはフィルムカメラです、もちろん。それもプラ製AF一眼レフの普及機ラインという、いまさら金銭的価値がまったくないようなクラス…

死屍累々…orz

いやー、久しぶりの大敗北。やらかしましたなぁと。この春に転職して8ヶ月、生まれて初めて、フルで"ぼうなす"なるものをいただきまして、それで有頂天になってる余裕もないほどにズタボロなわけですが、疲れ切ってふらっと職場近くのハードオフを覗いたら、…

もはやフィルムカメラは勝手に集まってくる時代(笑)

某国産家電メーカーのコンデジのレンズにLeica DC-Vario SUMMICRONとか書いてあって、その実際にはきだす画をみたらゴミでしかなかったのに血の涙を流したところです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 さて休日の朝、惰眠をむさぼっていると大学時代の後…

PENTAX QとPENTAX MZ-3

日本で一番最初の一眼レフを販売したメーカーで、一時は覇権を握ったはずが、いまやリコー傘下のいちブランドになってしまっているペンタックスですが、いまなおPENTAXブランドを冠しているカメラはナノ一眼から中判デジタルまで、どれもなかなかのモノだと…

それでは最初の一歩 / Minolta α Sweet II

あまりに久しぶりのはてな帰還ではてな記法もなにもかも忘れ去っていますが、そのうち思い出すでしょう。たぶん、きっと。最初はどうせならはてなブログでやろうかと思ったんですが、どうもしっくりこなかったんで結局はてなダイアリーでアカウント取り直し…