書肆萬年床 光画資料室

写真史や撮影行為にまつわるあれこれ、またはカメラ等についてよしなしごとを放り込む納戸

Canon EOS Kiss Lite 試写 / CANON ZOOM LENS EF 28-105mm 1:4-5.6 USM + FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400


  • Canon EOS Kiss Lite + CANON ZOOM LENS EF 28-105mm 1:4-5.6 USM + FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400

先日、ジャンクボックスへ往生を遂げたCanon EOS Kiss Liteの往年の勇姿。

ハードオフのジャンクコーナーでカメラ、本体ともにそれぞれ数百円で拾ったジャンクにダイレックスでこれまた三本セットで英世さんさえ不要な値段でホコリをかぶっている投げ売りフィルムX-TRA 400での撮影、のはず。

ネガを入れている段ボールを漁る気にならないのだ、判ってよ

プリントからのスキャンなので一段も二段も眠い描写なのはご容赦を(お約束)。

プラ製ズームレンズのCANON ZOOM LENS EF 28-105mm 1:4-5.6 USMはワイド端でもF4という暗いレンズですが、露出優先オートの夜の手持ちでもまぁ、これくらいいけます。ブレてますけど。軽さのなせる技でしょうか(二重の意味で)。実際のプリントでは緑がもっと綺麗で、このあたりがフィルムから離れられない理由だというのは割と本気の話です。

しかしまぁ、いったいなにを撮っているのかと。

こういうものに、名状しがたいエロスを感じながら、今日もシャッターを切りまくるのであります。


早く結婚しろ、おっさん。