読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書肆萬年床 光画資料室

写真史や撮影行為にまつわるあれこれ、またはカメラ等についてよしなしごとを放り込む納戸

ターミナル / KONICAMINOLTA α-70 + MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4.0 + KODAK UltraMax 400

  • ターミナル / KONICAMINOLTA α-70 + MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4.0 + KODAK UltraMax 400

ACOM-1からC35EFときて、α-70。

ミノルタα-Sweetの系譜の完成形はコニカと合併後"Sweet"の外れたあとのα-70だと個人的には結論が出ました。

もちろん、初代Sweet、S、IIなどそれぞれにそれぞれの魅力がありますのでそれぞれ選択の理由になり得ます。

それにα-70は完全に写真の主流がデジタルに移ったあとの機種なので球数が少なく、微妙にプレミアが付いているあたり、おすすめしにくいところがあります。

それでも諭吉さん1枚でおつりが来るのですけれども。

一番新しく、作りも悪くないのでまだ故障や不具合が発生する可能性はすくないので無骨な信頼できる撮る道具として使ってみるのは手だと思います。

先ほども書きましたが時期的にもデジタルに本格的に移行した時期なので、中古品でも使い込まれたものは少ない感じです。

ただ、α-70を買う値段で名機α-7の実用品が充分に買えてしまうのであえてα-70を選ぶというのはよっぽど"粋な選択"となってしまいます。

ミノルタα-7完全攻略BOOK―α-7の先進機能を100%使いこなす (Gakken camera mook)

ミノルタα-7完全攻略BOOK―α-7の先進機能を100%使いこなす (Gakken camera mook)

ハンドストラップをつけて片手持ちで撮って回る私にとってはα-7でもちと大きいのでSweet系列のカメラはどれも最高の相棒たちなのです。