光画図書室閉架書庫

写真史や撮影行為にまつわるあれこれを放り込む納戸。初心者向の解説書やTIPS等もボチボチ。

昭和の残滓 (Leica M3 + Summicron 50/2 + KODAK BW400CN)

f:id:afcamera:20190307033812j:plain

  • 撮影地:長崎(2018)
  • 機材:Leica M3 + Summicron 50/2
  • フィルム:KODAK BW400CN
  • 現像データ: DPE
  • スキャナ:EPSON F-3200(fixed)

以前も書きましたがKODAK BW400CNは気に入っていて、当時お願いしていたDPEとの相性が良かったのもあり一時期はこればかり使っていました。当時は高いフィルムだと思っていましたが、今となってはまだ安かったという。

このDPEのフロンティアが壊れて店舗での現像を終了したことが自家現像再開のきっかけになりました。